トップページ > 個人融資 > 個人間融資 トランプ元腹心の暴露本が発売、大統領の歪んだ感情と言動を詳述
個人間融資掲示板-スマートBBS-
個人融資掲示板-スマートBBS-個人融資掲示板-スマートBBS-

個人間融資 トランプ元腹心の暴露本が発売、大統領の歪んだ感情と言動を詳述

今回の個人間融資 掲示板 スマートBBSの記事は「トランプ元腹心の暴露本が発売、大統領の歪んだ感情と言動を詳述」です。

長年にわたってドナルド・トランプ米大統領の顧問弁護士を務めたマイケル・コーエンの暴露本「Disloyal: A Memoir」が、9月8日に出版された。その著書のなかでコーエンは、トランプを「詐欺師、うそつき、いかさま師、いじめを繰り返す人、人種差別主義者、捕食者、ペテン師」と呼んでいる。

複数のメディアが発売前に入手し、公開した同書の抜粋によれば、トランプは自らについて、「ヒスパニックの票は決して取れないだろう」と述べ、それは「彼らが黒人と同じで、あまりにも愚かだからだ」と説明していたという。

この暴露本は、トランプの人種差別主義や、米国初の黒人大統領バラク・オバマに対する嫌悪と侮辱などについても詳述。米国の第44代大統領を“けなしてクビにする”というお決まりのパターンでビデオを撮影するために、トランプが“偽物のオバマ”を雇っていたことも明かしている。

同書にはそのほか、トランプが2016年の大統領選への出馬前、不倫関係にあったポルノ女優、ストーミー・ダニエルズに口止め料として13万ドル(約1380万円)を支払ったことについても書かれている。

コーエンはこの件をすでに公にしていたが、同書ではさらに、「この件が公になれば、支持者たちがどう受け止めるか分からない。だがきっと、ポルノ界のスターと寝ていたなんてクールだと言われるに違いない」とのトランプの発言も明らかにした。

また、コーエンによれば、トランプは人種差別主義者である一方、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領には“愛情を抱いていた”という。それは、プーチンが「国全体を自分のものにすることができ、それを(トランプ・オーガナイゼーションのような)個人が経営する会社のように、運営することができるからだ」という。

ホワイトハウスは批判

ホワイトハウスのケイリー・マケナニー報道官は、同書の内容の一部が伝えられたことを受けて声明を発表。次のように述べている。

「コーエンは議会にうそをつき、信用を失った重罪人であり、資格を剥奪された弁護士だ。彼はすべての信用を失っている。うそをついて利益を得ようとするのも当然のことだろう」

さらに、ホワイトハウスの広報担当者、ブライアン・モーゲンスターンは、コーエンの著書を「ファンフィクション(二次創作)」だと批判。AP通信に対し、「コーエンは、ずっとうそをついていたことを認めている。それにもかかわらず、自分は人から信じてもらえる、本を出せばそれで儲けられると考えている」と語っている。

今もトランプを敬愛

コーエンは2006~18年まで、トランプの顧問弁護士だった。トランプ・エンターテイメントの共同社長の肩書を持ち、2017~18年には共和党全国委員会の財務副委員長も務めた。

だが、2018年8月に選挙資金法違反、税金詐欺、銀行詐欺を含む8つの罪について有罪を認め、3年の禁固刑を受けた。連邦刑務所に収監されていたが、現在は釈放され、残りの刑期を自宅拘禁で過ごすことになっている。コーエンは著書のなかで、トランプは自身と「同じ罪で有罪だ」と主張している。

コーエンはまた、トランプのために働いていたころの自身を振り返り、次のように述べている。

「トランプを喜ばせることが、なぜ私にとってそれほど重要なことだったのか、ずっと分からないままでいる」「いまだに、十分な答えは見つからない」

「今でも私には、ドナルド・トランプを慕う気持ちがある。過去も現在も、彼に対して深い敬愛の念を抱いている」

個人間融資 掲示板 スマートBBS 管理人

« »